白い錠剤と花

不感症の症状に悩んでいる女性は少なくないのですが、何故このような症状が引き起こされるのか理解していない人が非常に多いと言えます。改善策を考える上でも、原因について知る事はとても大切なので、症状を治そうとする前に理由を知る事が大切です。理由を知らなければ正しい解決方法を選択する事が出来ないので、まずは症状を引き起こしてしまう原因について理解を深めておくようにしておかなければならないと言えるでしょう。

精神的な問題が原因であることが多い

女性の不感症は精神的な問題で引き起こされる事が非常に多く、性行為に対する不安や性行為を行う相手に対する不安から感じにくさや濡れにくさを引き起こしてしまう事があります。セックスを行うときに、行為や相手に対して不安を抱えているとセックスに集中する事が出来ません、身体が強張ってしまったり血の巡りが悪くなってしまったりする事で感じにくくなる事が多いです。性行為を行った経験が少なく、相手に裸を見られる事が恥ずかしいと思っている場合や、裸を見られてガッカリされたらどうしようと思っている場合に不感症の症状があらわれてしまう事もあります。相手が避妊をしてくれない、別れるべきか考えているなどの場合も不安などから感じにくさを引き起事がある事を知っておきましょう。

過去に性的な行為でトラウマを抱えた場合もこの症状を引き起こしやすく、精神的な虐待や性的虐待の経験から潜在的に性行為を拒んでいる可能性もあります。周りに望まない妊娠をした人がいたりレイプ被害に遭った人がいたりすれば、そういった話を聞いて無意識のうちに性器行為に対する拒絶感を示している場合もあると知っておかなければなりません。自分自身では気にしていないと思っている事でも、心の中では重大な問題になっている可能性があるので、これが濡れにくさや感じにくさに繋がっているケースもあります。記憶にないような幼い頃に経験したトラウマが残っている可能性もあるので、簡単に解決出来る問題ではないと知っておかなければなりません。

不感症は心の持ちようで何とかなると思っている人もいるかもしれませんが、原因が分からない場合はトラウマや悩みを払拭する事が難しいです。理由が分かるのであればそれを解決するような行動を起こせばよいですが、理由が不明であればそうはいきません。精神的な問題でも具体的な理由が分からない場合は、カウンセリングなどを受けても効果が得られない事が多いので、治療薬の服用を検討しなければならないでしょう。精神的な問題が影響している場合は根本的な問題を解消する事が第一ですが、それが難しい場合は治療薬を利用する方法で解決する事が出来るかもしれないと知っておくと良いです。

生活習慣が原因で症状を引き起こすこともある

不感症は精神的な問題だけが原因となるわけではないので、他にも原因となりやすい要素を知っておかなければならないでしょう。精神的な問題の次に、生活習慣が原因で症状が起こってしまう事が多いので、日頃から丁寧な生活を意識する事が大切です。この症状は体質が大きく関係しているから努力ではどうする事も出来ないと考えている人がいるようですが、実際は体質だけではなく、その人の生活習慣が問題になっている事が多いと言えます。不規則な生活やバランスの悪い食事、運動不足や身体の冷えなどは不感症に繋がるとされているので、何故これらが問題になるのか知って対策をとるようにしてください。

生活リズムが悪くてホルモンバランスに乱れが生じれば精神的に不安定になってしまうので、知らず知らずのうちに心の不安定さを引き起こしている可能性があります。睡眠不足やバランスの悪い食事はホルモンバランスの乱れなどに繋がりやすいので、改善していかなければなりません。運動不足も大きな問題であり、これによって筋力が低下してしまえば冷え症を引き起こしてしまう可能性が高くなりますが、女性の身体の冷えは感じにくさに直結します。身体が冷えているのか温まっているのかによって感度は大きく変わってくるので、身体の内側から温めておく事が大切です。筋肉量がアップして冷え性が改善されたら感度がアップしたという人は少なくないので、冷えを起こさないように運動する事も重要だと言えます。

不感症を解決したいと考えるのであれば、規則正しい生活を送る事が大切ですし、食生活や運動習慣を見直す事も大切だと言えるでしょう。女性にありがちな冷え性を改善するだけでも感度がアップしやすくなるので、こういった点に気をつける事から対策を行ってみると良いです。身体を温める為に湯船に浸かったり、こまめにストレス解消してホルモンバランスを整えたりする事なども効果的だと言えます。

女性の不感症は生活習慣が理由で症状を引き起こすケースも少なくないので、理由が分からずに困っている場合は自分の生活を振り返ってみる事がおすすめです。ホルモンバランスが崩れてしまうような生活や、身体が冷えてしまうような生活をしているのであれば不感症に繋がっている可能性が高いと言えます。体質や精神的なものだと思って諦めていた人もいるかもしれませんが、実際は生活習慣が理由となっているケースがある事を理解し、症状を改善する事が出来るようにしてください。