CATEGORY / 未分類

猫まっしぐらなフード

猫を飼っている人であれば自分の愛猫には是非とも「猫まっしぐら」になるようなおいしいフードを提供してあげたいと願っていることでしょう。猫ちゃんによって好みが分かれるので絶対的に良いキャットフードというものはないかもしれませんが、たくさんのユーザーさんから支持されているキャットフードはやはり栄養バランス的にも良い優良キャットフードと言えるかもしれません。ペットショップの店員さんや動物病院の獣医さんの意見も取り入れつつ、同じように猫を飼っている人の口コミなどもネットでチェックしてみると良いかもしれません。少なくとも低品質で猫ちゃんの健康に悪影響を及ぼしかねないようなキャットフードを避けるための助けにはなるはずです。

ネット上で調べてみると猫ちゃんの状況別に分かれたおすすめのキャットフードの情報なども見つけることができます。例えばアレルギー対策のキャットフードや、ダイエットさせたい飼い主さんにおすすめの商品、さらには毛並みや毛艶がよくなるようにしたい方におすすめの商品など様々なです。猫人気の高さを裏付けるように猫ちゃん関連の情報は豊富なので、ぜひとも先人たちの知恵も借りつつ、元気で可愛い猫ちゃんでいるためにキャットフード選びは細心の注意を払いましょう。

高タンパク質のフード

人間でも最近は肉体改造のために筋トレと共にプロテインを飲んでタンパク質をせっせと摂取している人が大勢います。実は猫ちゃんのためのフードは基本的にタンパク質が高めに設定されているものが多いようです。猫用のフードは完全肉食のフードなのでタンパク質40%を超える高タンパク質のキャットフードが結構多いようです。タンパク質含有量が低いキャットフードは肝機能に問題を抱える猫ちゃんなどにおすすめのフードです。諸説ありますが、成猫用のフードとしてはタンパク質含有量が30%台のものを選んでおけば問題はあまりないようです。

逆にあまりに高タンパク質なキャットフードが肝臓に負担がかかるとも言われています。そして高齢の猫ちゃんだと低タンパク質低カロリーなもののほうが多いようです。自分の家にいる猫ちゃんの年齢や健康状態にもよりますが、全体的にタンパク質高めのキャットフードの中でも時の経過と共にある程度フードの種類を調整することも必要なのかもしれません。もしも何かしらの問題がある場合は動物病院の獣医さんと相談して適切なキャットフードを選ぶようにしたほうが良いかもしれません。また食欲が低下した猫ちゃんでも特定のキャットフードの匂いであれば食欲がそそられることもあるようです。

選ぶ際の注意

あまり知識がない状態でペットショップにキャットフードを買いに行くと、その種類の多さに圧倒されると思います。なんとなく手にとって買うのも心配ですし、とりあえず店員さんに尋ねつつ選ぶ方が多いかもしれませんが、実際に自分の愛猫がそのフードを気に入るかどうかはまた別の話となってきます。市販されているキャットフードの数は増えているので、確かにキャットフード選びは骨の折れる作業となっています。しかし愛する猫ちゃんのためですので、年齢や健康状態、体型などからなるべく適したキャットフードを選ぶ必要があります。

近所のホームセンターで売っているキャットフードが悪いとは言いませんが、それぞれの商品をよく調べて、なにがどれくらい含まれているのか、また含まれていないのかを理解してあげるようにしましょう。またよく観察しているとエサを食べたあとの猫ちゃんの行動も、食べたエサによって違いが出てくるということに気づくと思います。こうした点をよく観察しつつ自分の家の猫ちゃんに一番合っている健康的なキャットフードを見つけるようにしたいものです。キャットフードも良いものになるとちょっと躊躇するほど高いものもあります。だからといって安物を安易に買うことはしないようにしましょう。

キャットフードの流行

猫カフェなどの登場も手伝って猫人気はますます拍車がかかっています。動画サイトなどでもかわいい猫の動画を延々と見ている人も少なくないのではないでしょうか。SNSなどを見ても自分の飼っている猫ちゃんの写真や動画をアップしている人は多いようです。猫を飼う場合に重要なポイントとしてはどんなキャットフードを食べさせるかという点です。おいしいご飯を食べさせてあげたいのはもちろんですが、あまり肥満になってまん丸猫ちゃんになると、それはそれで可愛いかもしれませんが、同時に健康が心配になりますし、猫としての俊敏性も失われてしまうかもしれません。それでどのようなキャットフードをどれくらいあげるかは飼っている猫ちゃんの健康維持と体型維持のためにもとても重要なことです。

最近流行りのキャットフードの中には穀物不使用、合成添加物不使用というものもあり、安全性が高いと言われているものもあります。人間と同じでおいしいからといってあまり添加物を使用しているものは摂取しすぎると良くないというわけです。サーモンやマスなどを原材料に使用していて、やはり添加物不使用にこだわっているようなキャットフードも出てきており、全体的に穀物類と添加物を避けるのが最近のキャットフードの流行のようです。こうした安全に配慮したキャットフードがたくさん出てきていますので、猫を飼っている人は昔からの習慣ではなく、最新の情報によく通じておくようにしましょう。

loading
×